慰謝料の相場に関して掲載し、お客様に最適な料金プランを掲載しています。

慰謝料の相場に関してはトラブルバスターにご相談下さい。

慰謝料の相場に詳しい専門家が皆様の疑問にお答えします。

「慰謝料の相場を加味した料金プラン」

慰謝料の相場とかかる費用に関して

トラブルバスターでは離婚や不倫、浮気問題など、これまで多くのお客様の男女トラブルを解決してきた実績があります。
その実績を基にしてお客様に様々な提案をすることができる他、お客様にとって最適な料金プランを提供させていただくことが出来ます。
お客様からの質問で多く頂くものの一つに「請求できる慰謝料の相場を知りたい」という質問がございます。
慰謝料というのは、単に金銭的なやり取りを行うという意味合いだけでなく、今まで抱えていた問題に区切りをつけて、新しい生活を迎えるという意味合いとして捉えるお客様も多くいらっしゃいます。
相手方に請求する慰謝料の相場を知っておくことは、こちら側の意思を明確にする上でも重要な事です。
もちろん、慰謝料の相場と一言に言っても、現状や経緯など、様々な要素で決定されるため、一般的な相場だけで判断するべきではありません。
トラブルバスターでは無料でお客様に合わせたケースでの慰謝料の相場などもお伝えさせて頂きますので、まずは一度、無料相談をご利用下さい。

>>お問い合せはこちら
DVの慰謝料相場    交通事故の慰謝料相場
不倫や浮気の離婚慰謝料の相場    離婚しない場合の不倫や浮気の慰謝料の相場
「料金プラン」

料金のご説明

■内容証明郵便作成
・不倫の慰謝料請求
・貸したお金の返金請求
・養育費の支払い請求
・養育費の減額請求
・財産分与の請求
・婚姻費用(別居中の生活費)の請求
・婚約破棄の慰謝料請求
・妊娠中絶の費用請求
・暴行の慰謝料請求
・傷害の慰謝料請求
・名誉棄損の慰謝料請求
・交通事故の慰謝料請求
・敷金の返金請求
・賃貸マンション等の引っ越し時の退去費用の減額請求
・未払い給料の請求など
・本人名 (考案・作成・発送)
16,200円 〜 32,800円

・行政書士名 (考案・作成・発送)
21,600円 〜 54,000円

(郵送代等実費は別途 ※約2,000円前後)

(一般案件と特殊案件によって料金が異なります)
■内容証明郵便作成 (同案件2通目以降)
(一般案件と特殊案件によって料金が異なります)
・本人名 (考案・作成・発送)
10,800円 〜 27,000円
・行政書士名 (考案・作成・発送)
16,200円 〜 48,600円
(郵送代等実費は別途 ※約2,000円前後)
■内容証明郵便チェック (校正)
(一般案件と特殊案件によって料金が異なります)
5,400円〜16,200円/通
■契約書作成
・離婚協議書
・結婚契約書 (婚前契約書)
・夫婦間のルール契約書
・示談書
・合意書
・和解書
・契約書
・誓約書 (煩雑な書式)
32,400円〜
■公正証書作成 (上記、8項目の契約書)
43,200円 〜 108,000円
(公証役場での実費は別途)
■その他書類作成
・誓約書 (簡潔な書式)
・念書
・借用書
・要望書
・確認書
・離婚申込書
・嘆願書
・謝罪文など
10,800円 〜 32,400円
■リーガルチェック
(様々な法的書類の有効無効の確認、説明、添削、コンサルティングなど)
5,400円/回
■公正役場での公正証書作成代理(出張可能)
10,800円 (1日1人、交通費別途)
■離婚届の証人
3,240円/人
■男女トラブル顧問
(書類作成、24時間メール対応可能、出張(交通費別途)、定期面談、定期電話相談、定期メール相談、考案、コンサルティング、カウンセリングを含むトータルサポート)
54,000円〜
(3ヶ月間、4ヵ月目からは別途費用)

(内容証明郵便、2通まで無料作成
3通目から21,600円)
■その他各種相談
(浮気、親権、財産分与、
DV、セクハラ、パワハラ、モラハラ、痴漢、
ストーカー、つきまとい行為、嫌がらせ行為、
押しかけ行為、待ち伏せ行為、強要行為、脅迫行為、
強制わいせつ、強姦、暴行、
傷害、恐喝、名誉棄損、出会い系詐欺、
結婚詐欺、美人局、認知の問題、
賃貸マンション等の退去する時のトラブル、
いじめ問題、生活保護、
様々なくらしのトラブルなど)
別途ご相談下さい
「慰謝料の相場に関して」

離婚や不倫、浮気に関わる慰謝料の相場

離婚や不倫などの男女トラブルに関わる慰謝料の相場を考える際には、加害者の経済状況(保有している資産や支払い能力等)や婚姻の年数を考える必要があります。
示談や調停などにおける平均的な事例としては、300万円〜500万円の慰謝料請求に対し、100万円を下限のラインとして、一般的には100万円〜300万円での解決となることが多く、この範囲が慰謝料の相場として考えられる一つの目安でしょう。
また、慰謝料の金額というと、裁判などで命じられているシーンを思い浮かべる方が多いかと思います。通常は裁判まで話し合いがもつれることは稀ですが、判決で認められているケースで平均的な金額も200万円というデータが有ります。
そのため慰謝料の相場に関しては、様々な状況によって異なりますが、200万円を平均的な金額として考えることができます。
トラブルバスターでは、慰謝料の相場に関するデータだけでなく、お客様の希望に沿った形で慰謝料に関わる手続きを進めていきます。もちろん、それ以外の事柄に関しても、お客様の希望に沿った形での対処を提案させて頂きます。